ホーム > ダイエット > まずは、無酸素運動で消費量を高めましょう!

まずは、無酸素運動で消費量を高めましょう!

体脂肪が溜まりブヨブヨになった自分の体型にコンプレックスを持ち、ファッションショーやテレビで活躍するモデルさんやタレントさんのようなスレンダーで美しい体型に変わりたいと願い、ダイエットを始める女性は大勢いらっしゃいます。

しかし、そんな女性たちが行うダイエット法といえば、運動は一切行わず、甘い物や炭水化物を控えて、さらに、1日1食だけにするなど、無理に食事量を減らして痩せようとするダイエットを多くの女性が行っているようです。

確かに、ダイエットの基本を単純に考えれば、摂取カロリーより、消費カロリーが上回る赤字の収支バランスを保っていれば痩せることができます。

しかし、人間の体は、食事制限だけで簡単に痩せられるほど単純ではありませんし、たとえ、食事量を減らして体重が減少したとしても、それは一時的なもので、直ぐにリバウンドが襲ってきて前の体重以上に激太りし、また、栄養バランスが偏ることから体にも相当な負担がかかり、体調を崩して肌が荒れて、髪の毛が細くなるなど美容面にまで悪影響を及ぼすことになってしまいます。

本当に、モデルさんやタレントさんのように健康的で美しいスレンダーな体型になりたいと思うなら、食事量を減らすのではなく、運動を行って消費エネルギーを増やして赤字の収支を作ることが必要です。

その運動の中でも、筋力トレーニングなどの無酸素運動が、特に重要になります。

一般的に、ダイエットに有効な運動といえば、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が、体脂肪を燃焼する効果があるということで一番に挙げられますが、最も健康的で効果的なダイエット法を考えた場合、無酸素運動で筋肉を鍛えることが重要になります。

その理由は、筋肉量をアップすることで基礎代謝量が増えるからです。

基礎代謝とは、人が生命を維持するために最低限必要なエネルギー代謝のことで、通常の社会生活をしている一般的な人の1日の総消費カロリーの約60~70%を占めています。

ようするに、この基礎代謝量を高めることができれば、特に運動などしなくても、1日あたりの総消費カロリーがアップして、赤字の収支を作りやすくなるということです。

それに加えて、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行えば、さらに、消費量がアップし、体脂肪も燃焼できて、理想とするスレンダーな体型を手に入れることができます。 http://katominmi.com/

どうしても「痩せるには食事量を減らさなければ・・・」という間違った考えが常識となっているようですが、無酸素運動を中心とした運動で消費量を高めることを、まずは、考えましょう。